子ども用自転車ヘルメットの選び方は?最新のおすすめヘルメットを16個紹介!

お子さん用の自転車ヘルメットを買おうとしてるけど、どれを選んでいいかわからない!

そんな悩みをお持ちのお父さんお母さんは多いと思います。

この記事では子ども用自転車ヘルメットの選び方について詳しく解説しています。

安全にかかわる大事なことが書いていますので、最後まで読みすすめてくださいね。

それから、ネット上で評判の高い売れ筋のヘルメットを16個紹介しています。

ヘルメットを選ぶのに悩んだときはこの中から選んでみてください。

たくさんのデザインがあるので、お子さんの好きなヘルメットを選んであげてくださいね!

目次

子供用自転車ヘルメットの選び方は5つあります

この章ではヘルメットの選び方についてくわしく解説します。

安全性にかかわる重要なポイントがありますので、購入前に読んでおいてくださいね。

ポイント①:ヘルメットの種類

ヘルメットの種類はおおきく分けて2つあります。

ソフトシェル

ポリカーボネート製のプラスチックでできたヘルメットです。軽いので首への負担が少ないです。軽くても耐久性はあります。

ハードシェル

ABS樹脂という素材が使われているヘルメットです。耐久性があり衝撃に強いです。ソフトシェルより若干重いです。

幼児などの小さいうちは「ソフトシェル」

1人で自転車で出かけるようになる小学生には「ハードシェル

がおすすめです。

ポイント②:ヘルメットの安全性

国内で販売されているほとんどのヘルメットには「SGマーク」というシールが貼られています。

「SGマーク」は国内の厳しい安全基準に適合したヘルメットにのみ貼られるシールです。

海外製の安全基準マークは「CE」「TUV」「UL」などがあります。

特に理由がなければ「SGマーク」のシールのついたヘルメットを購入しましょう。

ポイント③:ヘルメットのサイズ

日本人の子供の頭の形は円形に近いです。

国内で販売されているヘルメットのほとんどが円形で、海外製は楕円形のヘルメットが多いです。

国内で販売されているヘルメットを購入するのがおすすめです。

店頭で購入する場合は、じっさいにかぶって頭の形にあったものを見つけてください。

ネットで購入する場合などは、頭囲を測って適切なサイズを選びましょう。

※頭のサイズの測り方はこちらの動画をご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる